乱立するオンラインサロンで搾取されないためには?ただのカモにはなるな

オンラインサロンって聞いたことありますか?

ちょっと定義が広すぎる感のある言葉だけど、ようするにファンクラブみたいなものですね。毎月1000円やら1万円やら支払って、有名な個人が運営するコミュニティに所属するやつ。

オンラインサロンの方針として、

  • 運営者のクローズドな情報を聞けるファンクラブ
  • 専門的な知識等を共有するコミュニティ
  • オフ会とかして一緒にあそぼ系(オンラインなのか?)

などが存在する。

芸能人なら例えばホリエモンとか西野亮廣氏とかオリラジあっちゃんとか。

サロンという存在は昔からあったと思うけど近年は需要がそれだけ増え続けているのか、ほんとに誰でもオンラインサロンをやっています。今や有名人でなくても “その業界に詳しい人ならそこそこ知っている人もいる” くらいでもサロンをやっているんですよね。

もちろん、オンラインサロンは宗教だーとか詐欺だーとか悪口を言われることも多々あります。

というかネットビジネスを知らない人からしたら多くの人が怪しいと感じてしまうと思う。今回はそんなオンラインサロンについて書いていきたい。

スポンサーリンク

オンラインサロンは詐欺なのか

そもそもオンラインサロンが詐欺かどうかでいえば、詐欺ではないと言えます。しかし、怪しい臭いがプンプンするところも。

昔から言われている情報商材=詐欺の認識と一緒です。

副業ビジネス系の商材でも優良なものもあれば、ネットに転がってる内容を載せてるだけのものもあるし、完全に詐欺る気満々のウソ情報の場合もあるってことです。

詐欺の例
  • 毎日SNSで5回つぶやくだけで月収10万円!!
  • 一週間に3回クリックするだけで50万円貰えます!

こんな感じの誰が見ても詐欺とわかるようなやつね。でもこんなバレバレなのでも引っかかる人がいるんです、同レベルの迷惑メールだって昔から絶えず続いているほどです。

これだけネットが普及してもリテラシーは低いままなんですよ。

だからこれからも騙される人は減らない。詐欺ではないけど「ウソ “は” ついていないよ?」といったものに騙される。名前も顔も公開してるんだから・・・と信用してしまうのかもしれませんが。

買い切り1万円の商材ならともかく、月額1万円って普通のサラリーマンが出す金額ではありません。

オンラインサロンは宗教なのか

またオンラインサロンそのものが絶対的に悪と言う人もいるけれど、そういうことはお金を稼いでいること自体が気に入らない「嫌儲」と呼ばれるジャンルの人たちが言うことなんですよね。

だからといってサロンが正義というわけでもない。サロンの批判をする人たちを見下しているようなら、すでにその人は信者エリアに片足を突っ込んでいます。

オンラインサロンは詐欺でも宗教でもないが、信者ビジネスではあるから。

例えば、運営者の極論やよくわからない例え話に「さすがです!」などとありがたみを感じたりするところは信者っぽいよね。本当に信者化してしまうと、正しい指摘もアンチの戯言と捉えてしまうのが恐いとこなんだけど。

あとサロンに入ることで金銭的に損してしまっても本人にとっては価値があるんだから、他人に何かを言われる筋合いはないと言ったりします。

 

参加者にとってサロンはただの娯楽。
そして、運営者は参加者から搾取して儲けられる。

つまりはwin-winの関係ってことだもんね。

サロンに入っただけでは意味がない

でも誇張表現して、洗脳スピーチをして、嘘をついてお金を稼いでる人はなんか腹立つよね。

だから稼げる系のサロンにはやっぱり気をつけたい。特に、

稼げるおじさん1号
意識が低いヤツってもったいねぇよなぁw
稼げるおじさん2号
サロン代5000円くらいケチるマインドだから稼げないし、一生貧乏人なんだろうなぁ・・・

といった方向性の煽り方をする人には注意してほしい。むしろそれに同意してしまう人こそ、一生搾取されていると言われても仕方ありません。

もちろんそうして成功した人もいるとは思いますが、

なんでも成功するのは極々一部であり、たくさん行動した人だけ。

すでに多少なりとも稼げている人がさらに上を目指すために入るのなら全然アリですが、今まで1円も稼げていない人がサロンに入っただけで変わるかと言えば、怪しいところです。

せめて高額費用を毎月支払うなら、それだけ意識を高く持って行動に移さないとダメです。情報だけ集めていても、ただのカモでしかないです。

補足
怪しいインフルエンサーはリスクも言わずにサラリーマンを否定してみたり、ネットで顔出しをしろとか女性は身体を売って経験談を書けとか、学生は一度休学すればいいとか言ったりする。

さいごに

意識高い系に騙されて、搾取されないようにしよう。

ただ私自身がいろんなサロンに入っているわけではないし(入りたいとも思わない)真の内情はわからないので、誰かの信者であるなら自信を持ってファンですと言えばいいのにとは思います。

お金の使い方はその人の自由だからね。

好きなYouTuberに投げ銭したり、他人の欲しい物リストを買ってあげたり、好きなミュージシャンのファンクラブ(超高額Ver)に入ったりするのと一緒とも言えるし。

1000円、2000円程度のコミュニティは人間関係構築したい人に良さそうだけど、高額サロンにはそれだけの価値が本当にあるのかを考えたほうがいいのではということでした。

特に稼げる系の高額サロンに入るくらいなら、買い切りのnoteやWordPressのテーマなどを買ったほうがずっと良いと思います。

スポンサーリンク