ニートの存在価値と生活保護が必要な理由を引きこもりが考える

うるせえ!働け!ニートは生きてる価値なし!

ネットでこんな書き込みを見たことがある人は多いはず。怖いですね。

長くネットを利用してきた人であれば、ただのバカアホと同じ類の暴言と認識してスルーできるけれども、割と本気にしてしまう自虐的な無職なんかもいるかと思います。

では、ニートはどれくらい価値がないのだろうか。

私自身が引きこもりレベルマックスなので「てめえが言うな」って思われそうですが、ニートに対する認識や生活保護が必要な理由を簡単に書いてみたい。

でも働けるなら(精神的な意味も含め)働いたほうがいいよ、うん。

スポンサーリンク

ニートはうらやましい?

「働かなくていいなんて羨ましいなぁ」

なんて皮肉で言うことは昔からあったけど、たまに本気で言っている人がいるように感じます。

しかしこれは “現在働いていない” というただ一点のみを見たときにうらやましく感じるだけで、実際は社会人から見てもニートって全然羨ましくありませんよね。

だって会社へ行って、

「退職しますw」

って一言いえば、もう来月には誰だってニートになれるんですから。それでもニートにならないのは将来が不安だし、お金もなくなるし、社会から外れて劣等感を感じるし、特別やることもなくて暇だし、絶対ニートになんかなりたくないって思っているから。

逆にイケメンや美人はうらやましいって思う人が

お前、明日からイケメンなれるけどどうする?

って神様に聞かれたら、喜んでYESって答える人が大半なのでは?

つまりニートは羨ましくなんかない!社会人も別に羨ましくないけど!

ニートに「働け」となぜ言い続けるのか

昔はニコ生、最近はTwitterやYouTubeでわざと社会人を煽るような真似をするニート芸人みたいな人に多くの人が集まっていることがありますが、家族や友人がニートならともかく、赤の他人がニートをやっているところになぜ首を突っ込んでいくのか・・・と思います。

まぁTwitterの煽りあいを楽しみ、YouTubeで見下しコメントをすることで心の癒やしを得ているようなので、それはそれで需要があっていいのかもしれないけど。

でもニートの存在は社会的というよりまずは家庭の問題

将来苦労するのはニート本人なので放っておけばいいんですよね。お金持ちの家庭ではなくとも、ある程度の裕福さをもっているからニートが生まれているわけだしね。

 

無理やり追い出せといった過激派もよくみかけますが、それこそ生活保護になるかもしれないし、人によっては犯罪者化してしまうかもしれない。

むしろ赤の他人からしたらギリギリまで親が養っていてくれよ、ニートのままでいてくれよって思うのが普通な気がするけど、なぜか「うるせえ働け」という風潮になるのが不思議なところ。

ニートは存在価値がないのか

メリット・デメリットという視点でみた場合、多くの人が想像するような “筋金入りニート” の社会進出はデメリットしかないように感じます。

国として経済を見た場合じゃなくて、労働者個人から見た場合ですが。

なぜならニートの参入は現在底辺労働をしている人にとってはライバル増加になるし、文句ばかりですぐへこたれて使えない人材が自分の職場に入ってくるような状況は望まないはずだから。

納税に関してだって、親がいるニートなら健康保険や年金代も肩代わりしているだろうし、飯を食わせるために余分に商品を買って消費税も払っています。企業は売上が上がれば、支払う所得税も増えます。当然家族は苦労するけど、ニートを路上生活させたり死なせたりすることの方が価値がない。

価値という面だけで見ても、たとえニートでも、死んでしまうよりは生きていたほうがいい。

ネット上だと、高い時計も高級車も必要ないからいらない・結婚にはメリットがないって度々言われるように、社会的なことよりも自分の利益優先で考える人が多いイメージを自分は持っているので、ネット上でもニートを働かせようとする風潮に少し違和感を感じております。

今ニートを見下して安心している人も、ニートが消えてしまえば次に見下されるのは自分の番になるかもしれないのに。東大以外は低学歴!年収500万以下は貧乏人!みたいな極論でマウントされるような状況ならまだマシと考える。

そう考えると、なんか自分の方が酷いこと言ってる気がしてきた。うるせえ働けマンは、きっと優しい心の持ち主なんだと思います。

ニートを馬鹿にする方法

死ぬほど苦労している社会人なら、ニートのような苦労していなさそうな人をむかつくと思うのは仕方ない。もしかしたら死ぬほど苦労した結果ニートになってしまった人もいるかもしれないけど、そこは考えないようにしておきます。

個人的に「キモい」「恥ずかしいやつ」「○ね!」といった感情的な罵倒は受け入れていいと思うけれど、それっぽい理屈をこねてニートを批難するのはちょっと違うんじゃないかと思ってしまう。

仮に罵倒するにしても「一生引きこもってろこの穀潰しが」とか「お前みたいな底辺にはなりたくないわw」といった風に主張するべき。「税金を納めてないから生きる価値ない」とか「みんなが好きで仕事やってると思ってるのか?」なんていうのはちょっと違う気がする。

 

いや、人の自由なんだけどね。うん。

 

というかニートが増えている社会を問題視することはいいけれども、ニート個人を見つけるやいなや罵声を浴びせることには何の意味もない。馬鹿にされたから見返してやる・・・なんていう反骨精神を、ニートが持ち合わせているわけもないのだから。

底辺を見つけて憂さ晴らししたところで何も良いことは起きないし、自分の精神が病むだけではないでしょうか。もし小中学生がニート煽りしていたなら、その子の将来がちょっと心配です。

生活保護があった方がいい理由

普通に考えたら社会のセーフティネットとして生活保護は必要で終わる話だけど。やっぱり日本の治安を守るための必要経費でもありますよね。

仮に100人を路上に放り出したとして、どれだけの人がまともに更生して生活できるようになるんだろう。

餓死すればいいなんて思う方もいるかもしれません。でも追い詰められておかしくなった人に論理的な説得なんて通用しませんから、万引きやひったくりなんかが横行するようになるかも・・・というか普通に考えたら絶対何人かはヤバい人になるでしょ。

お金より現物給付?それとも強制労働?

生活保護は現金支給でなく、現物支給にしたほうが・・・というのもさらにコストがかかるので微妙です。

人権がーとか自由がーとかそういうのなしにしても、わざわざ個別に衣服を与えたり食事を出すことの手間が半端ない。お金だけハイドーゾって渡した方が行政的にめちゃくちゃ楽に決まってます。受給者も好きなの買えて幸せ。

生活保護を貰うために就労指導も受けているはずだし、ギリギリ死なない程度の生活をさせる制度ではありませんからね。生活保護がないときのデメリットの方が、生活保護費を負担するデメリットを大きく上回るのではなかろうか。


また本気か冗談か、たまに強制労働施設にぶちこむとか殺処分とかヤバいこと言ってる方もいますが、もしそれが実現しちゃったらやばい(語彙力)

  • リストラ・倒産などでも一定期間後、強制的に怖い人に連れて行かれる
  • 有能な人材がいても、可能性をことごとく潰すことになる
  • 抵抗するための犯罪が増える
  • 利権絡みで悪用する輩がでてくる
  • 刑務所が生活保護代わりになるのでもはや全員死刑

人間誰しもニートになる可能性があるのにこんなのが理想なんでしょうか。むしろ強制労働施設なんてものを運用する方が絶対お金かかりますよね。あ、殺処分は論外です。

 

こんなことを真面目に考えてる自分がアホなのかもしれませんが。

でも不正受給はダメ。ゼッタイ。

謎の劣等感はいらない

そういえばYouTuberのヒカキン氏の動画をみて面白いと思ったのが、普段の動画は低評価の割合が5%程度かそれ以下なのに対し、高額品を買った動画は大体10~15%くらい低評価がついていること。嫉妬って怖いね。

ちなみにニート芸人の動画の多くは低評価が5割以上だ。うん、仕方ないね。

でも私は金持ちの道楽のような動画を見ても、ニートのどうでもいい動画を見ても何も思いません。ほえーすげー(小並感)でおしまいだから、

  • 俺は独身なのに同僚はどんどん結婚して子供も生まれていて・・・
  • 友達は常務になっていたり、起業して成功していたりするのに俺は底辺サラリーマン・・・

みたいに他人と自分を比較して謎の劣等感を感じるのもよくわからない。普通は感じるのかもしれないけど、そういう世間との価値観がズレているところがニートたる所以かもしれない。

 

あ、この記事を最後まで読んだ変わり者の方へ、勘違いさせてしまったかもしれないので一応最後にもう一度言っておきます。

 

 

働けるなら働いたほうが良いってのは間違いないです、はい。

スポンサーリンク