WordPressの構築にかかる費用はいくら?

会社のホームページや個人のブログなど、独自ドメインを取得してWordPressでWebサイトを作るためには当然費用がかかります。

初めての方がWebサイトを作る際に気になるのが、「どれくらいお金がかかるのか?」ということでしょう。どれほどのレベルのサイトを作るかにもよるが、2,3ページの適当なサイトを1個作るだけでいいなら、そもそもWordPressを利用する必要はありません。

今回はWordPressのサイト運営にかかる費用は大体いくらか?について説明します。

WordPressを運営するのにかかる費用

WordPressは無料のブログソフトウェアということもあり、実際に必要な金額は「ドメイン代」「レンタルサーバー代」のみです。

ドメイン取得にかかる費用

ドメイン代はお名前.comの場合、「.com」なら1180円で「.net」なら990円です。

キャンペーン中なら560円~680円程度で取得出来ることも

2年目からの更新料金は1280円程かかるものの、1年間の金額なので1ヶ月毎に割ると毎月100円程度。ほとんど気にする必要がないと言えるでしょう。

レンタルサーバーにかかる費用

ドメイン代よりも、お金がかかるのはレンタルサーバーの方です。

こちらは毎月の支払いが必要で、WordPressが利用出来るサーバーなら安くても250円は必要になります。高いところだと2000円以上するところもありますが、個人で利用するには無駄すぎるほどのハイスペックサーバーとも言えます。

しかし、あまりに安いところはスペックも低いのでオススメしません。私は高スペックな割に値段が安いエックスサーバーを使うことがほとんどですね。

レンタルサーバーは価格帯や会社によって性能が異なるため、詳しくは「ワードプレス初心者におすすめのレンタルサーバー」の記事を読んでみて下さい。

Webサイトの制作を依頼する場合

WordPressのサイトを1つ運営するために必要な金額は、毎月1000円前後ということになります。

ちなみにウェブ制作会社にホームページの制作を依頼した場合、10万円~30万円くらいはかかるでしょう。更新費用やサーバー代はもちろん別です。

ECサイトやSNSを作りたい場合ならともかく、中小企業のホームページやアフィリエイト用など個人でブログを更新していくだけであれば、WordPressを自分でインストールしてカスタマイズしていくのが賢いやり方ではないでしょうか。

WordPressの導入はこのブログを読んで頂ければ、初心者でも出来るように書いていく予定です。カテゴリ一覧の作成をお待ち下さい!

WordPressの構築費用 まとめ

ライブドアなどの無料ブログであれば費用はかかりません。しかし、WordPressのブログを作ることの利点は金額以上のものです。

記事数が増えてくればアクセス数も安定し、無料ブログに比べてSEO効果も強い。その上カスタマイズ性も高く、勝手に記事が削除されたりアカウント停止されたりすることもありません。Webサイト制作ソフトを持っているならそれを使ってもいいと思いますが、ドメイン代やサーバー代はどちらにしても必要ですからね!

自分で記事を更新したい、集客を目的にブログを制作したい場合はWordPressを利用することをオススメします。